若い頃に入れた刺青を除去するならエキスパートに依頼だ

タトゥーを消す方法

腕

レーザーのメリット

美容整形外科では刺青の除去が可能です。切除やレーザーによる除去が一般的ですが、刺青やタトゥーの大きさや使用されている色合いによってもその方法は異なります。医師によって適切な除去の方法について説明を受けることができます。刺青やタトゥーを入れるのは短時間で済みますが、除去するためには長い期間が必要となるケースもあります。切除すると傷跡が残ってしまいますが、レーザーを使うと切開の必要がないため傷跡は残りません。黒色の墨汁に対しては数回の照射で薄くすることができます。広範囲でも黒色の墨汁での刺青の場合はレーザーでの除去が効果的です。茶色や青色以外の色に対しては効果が期待できません。また、黒色でもインクの場合は墨汁のものよりも照射回数が増えることがあります。

切除にかかる時間

刺青やタトゥーの除去を希望する人の理由は人それそれです。結婚式でドレスを着るためであったり、子どもとプールや温泉施設生きたいといったさまざまな思いがあります。ファッション感覚で刺青やタトゥーを入れる人が後を絶ちませんが、将来起こり得るさまざまな状況を考えた上で入れるかどうか決めることが大切です。除去するためにはもちろん時間とお金がかかります。結婚が決まってから除去を考えても結婚式までに除去が間に合わないことも考えられます。美容整形外科やクリニックに相談することで最善の方法を考えたり依頼することができます。切除の場合、一度にかかる時間は1時間程度で当日帰宅が可能です。大きなデザインの場合、傷跡が落ち着いて皮膚が馴染んでから再び切除が必要です。

技術も向上している治療

水着のウーマン

医療クリニックの最新の刺青治療を受ければ、メスを使わずに刺青を綺麗に消すことも可能です。またその他にも刺青を消す方法があり、単純切除や皮膚移植でも除去する事が出来ます。目的に合った最新の除去治療方法が選べます。

もっと知ろう

人気のある治療法

整形治療

若者の間では、皮膚に刺青を入れる事がはやっています。しかし、刺青は社会的に偏見の目があるので、刺青を除去したいと願う人も増えています。クリニックでは、主にレーザーによる除去を行っています。体への負担も軽く、数回の通院で消すことができます。

もっと知ろう

模様を消す方法

ビキニ姿のレディー

一度入れた刺青を消したいと考えている方は、美容外科にお願いして除去してもらうといいでしょう。最も一般的な方法は、皮膚を切り取ることです。しかし、刺青の範囲が広いとこの方法は難しいので、そのような方にはレーザー治療をおすすめします。

もっと知ろう

Copyright © 2016 若い頃に入れた刺青を除去するならエキスパートに依頼だ All Rights Reserved.